代表者ご挨拶

image

この度は私達のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。地方で生活する私達にとって自動車はなくてはならないものです。それと同時に様々な手続きも必要になってきます。車庫証明を中心として自動車登録などの手続きは是非当事務所をご利用下さい。



車庫証明代行サービスについて

  
    

栃木内運輸支局等一覧


よくある質問【車庫証明版】


「車庫証明」についてのよくある質問をまとめました。


当事務所にご依頼頂く際によく聞かれる質問をまとめました。是非、参考にして下さい。


質問

自分で書類を揃えたいけど書類はどこにありますか?

回答

警察署のHP(こちら)からダウンロードできます。 ただし、申請書は通常は複写式の4枚綴りになっており記入も一度に終わるので出来ましたら警察署の窓口で貰う事をお奨めいたします。 完全代行プランをお申し込みの場合は当事務所で記入いたしますので申請書の記入が不要です。


質問

駐車場の使用承諾書は誰に書いてもらうのですか?

回答

基本的には管理者や大家さんです。この時にお金がかかる場合があります。

良心的な人であれば何も要求されずに使用承諾書に署名を貰えますが、 管理会社によっては使用承諾書の発行に手数料がかかったり、大家さんによっては署名の際に手間賃を払ったりする場合があります。

金額にして、おおよそ2000円〜駐車場料金の月額の1か月分の場合が多いようです。この手数料や手間賃が実費となります。

また、使用承諾書の代りに賃貸借契約書を添付することで 申請が出来る場合もありますが、そもそも賃貸借契約書に「車庫証明を取得する際は、使用承諾書の発行を求めること」等といった特約条項 などが記載されている場合もありますので確認が必要です。

この事を知らずに申請してしまうと後々問題になる場合があります。注意して下さい。


質問

何日位で受け取れますか?

回答

当事務所の場合、「完全代行プラン」現地訪問から1週間「提出代行プラン」書類到着時から5日間を目安にしていただいております。 この期間には土日は含まれません。またお申し込み時からの日数ではございませんのでご注意下さい。


質問

住所変更したけど面倒だから手続きしなくてもバレなければ大丈夫ですよね?

回答

住所や駐車場を変更した場合は車庫証明を申請しなければいけません。これには厳しい罰則があります。以下、車庫法17条、18条に定められた罰則です。

名称罰則規定違反点数
虚偽の申請20万以下の罰金なし
道路の車庫代わり使用3か月以下の懲役又は20万円以下の罰金3点
道路に長時間駐車20万円以下の罰金2点
保管場所の不届、虚偽届出10万円以下の罰金なし



よくある質問【自動車登録版】

「自動車登録」についてのよくある質問をまとめました。


当事務所にご依頼頂く際によく聞かれる質問をまとめました。是非、参考にして下さい。


質問

車の名義変更はしなくてもバレない?

回答

自動車の名義変更はしなくてはいけません。法律できちんと定められており一定期間内に手続きしないと罰則が科せられます。 また、自動車の税金も車検証に記載されている所有者にいつまでも請求されることになります。そして万が一、事故を起こした場合は 車検証に記載されている所有者が責任を負わなくてはいけなくなる可能性もあります。


質問

ローンを完済しました。どうすればいい?

回答

所有権の解除手続きを行う必要があります。ローン会社に所有権の解除を依頼し書類を受け取り、運輸支局等で名義変更をする必要があります。


質問

車の所有者が亡くなりました。車を相続するには?

回答

当事務所で全て対応いたします。状況により、車庫証明をはじめ複数の手続きを同時に行う必要がある場合があります。 詳しい状況をお聞かせください。

質問

廃車にすると自動車税は戻ってくるの?

回答

自動車税の場合、抹消手続きをすると戻ってきます。軽自動車の場合は戻ってきません。また、所有者以外の口座に払い戻しをすることも可能です。
普通自動車の場合でも以下の場合は戻りませんのでご注意下さい。

  • 3月に廃車にした場合
  • 自動車税を納付していない場合

質問

自動車税は分かりました。では重量税は?

回答

永久抹消や解体届出のときに車検の有効期間が1か月以上残っているようであれば戻ってきます。