代表者ご挨拶

image

この度は私達のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。地方で生活する私達にとって自動車はなくてはならないものです。それと同時に様々な手続きも必要になってきます。車庫証明を中心として自動車登録などの手続きは是非当事務所をご利用下さい。



車庫証明代行サービスについて

  
    

栃木内運輸支局等一覧

 

自動車の登録、名義変更、所有権解除、廃車などの手続き

■車庫証明代行サービスでは”出張封印”には対応しておりません。予めご了承ください。

自動車についての主な手続き

普通自動車の手続きについて必要書類を中心に代表的な4つご説明いたします。軽自動車の場合は必要書類が異なる場合があるのでご注意下さい。



 

1.新車・中古車の登録

新車や中古車などでナンバーの付いていない自動車を購入した場合について必要書類をご案内します。
手続きの流れについてはコチラをご覧ください。


必要書類【所有者と使用者が同じ場合】
  • 譲渡証明書(旧所有者の実印押印)
  • 新所有者の印鑑証明(発行から3か月以内のもの)
  • 新所有者からの委任状(新所有者の印鑑証明と同じ印で押印)
  • 車庫証明(発行から1か月以内)
  • 自賠責保険証(25か月、車検証の有効期間をカバーさせること)
  • 一時抹消登録証明書又は登録識別情報等通知書
  • 予備検査証
  • 重量税納付書
  • 申請書、自動車税・自動車取得税申告書、手数料納付書

必要書類【所有者と使用者が違う場合】
  • 譲渡証明書(旧所有者の実印押印)
  • 新所有者の印鑑証明(発行から3か月以内のもの)
  • 新所有者からの委任状(新所有者の印鑑証明と同じ印で押印)
  • 新所有者の印鑑証明
  • 車庫証明(発行から1か月以内)
  • 自賠責保険証(25か月、車検証の有効期間をカバーさせること)
  • 一時抹消登録証明書又は登録識別情報等通知書
  • 予備検査証
  • 重量税納付書
  • 申請書、自動車税・自動車取得税申告書、手数料納付書
上記に加え使用者が未成年者の場合は以下の書類も必要になります。
  • 未成年者の戸籍謄本(発行日から3か月以内)
  • 両親どちらかの印鑑証明(発行日から3か月以内)
  • 両親の実印を押した同意書(印鑑証明と同一の印が押印されたもの)


2.名義変更

自動車の所有者が氏名変更や引っ越しなどで住所変更をしたときや、駐車場の場所が変わった時の説明です。 手続きの流れについてはコチラをご覧ください。


必要書類【所有者と使用者が同じ場合】
  • 住民票や戸籍謄本など原因を証する書類
  • 委任状(所有者の押印、法人の場合は代表者の印)
  • 車庫証明(発行から40日以内)
  • 車検証
  • 申請書、自動車税申告書、手数料納付書

必要書類【所有者と使用者が違う場合】

■使用者の住所・氏名の変更

  • 住民票や戸籍謄本など原因を証する書類
  • 委任状(所有者と使用者の押印)
  • 車庫証明(発行から40日以内)
  • 車検証
  • 申請書、自動車税申告書、手数料納付書

■使用者の変更

  • 新使用者の住民票又は印鑑証明(発行から3か月)
  • 法人の場合は登記簿謄本(発行から3か月)
  • 委任状(所有者と使用者の押印)
  • 車庫証明(発行から40日以内)
  • 車検証
  • 申請書、自動車税申告書、手数料納付書


3.住所・氏名・使用者変更

正式には移転登録と言い、いわゆる名義変更のことです。売買などにより車の持ち主が変わる場合を言います。 ただし、車検が切れていると移転登録は出来ませんのでご注意ください。
手続きの流れについてはコチラをご覧ください。


必要書類【所有者と使用者が同じ場合】
  • 譲渡証明書(旧所有者の印鑑証明と同じ印)
  • 旧所有者の印鑑証明(発行から3か月以内、車検証記載の氏名・住所と同一のもの)
  • 旧所有者の委任状(旧所有者の印鑑証明と同じ印)
  • 新所有者の印鑑証明(発行から3か月以内)
  • 新所有者の委任状(新所有者の印鑑証明と同じ印)
  • 車庫証明(発行から40日以内)
  • 自賠責保険証
  • 車検証
  • 申請書、自動車税・自動車取得税申告書、手数料納付書

必要書類【所有者と使用者が違う場合】
  • 譲渡証明書(旧所有者の印鑑証明と同じ印)
  • 旧所有者の印鑑証明(発行から3か月以内、車検証記載の氏名・住所と同一のもの)
  • 旧所有者の委任状(旧所有者の印鑑証明と同じ印)
  • 新所有者の印鑑証明(発行から3か月以内)
  • 新所有者の委任状(新所有者の印鑑証明と同じ印)
  • 車庫証明(発行から40日以内)
  • 自賠責保険証
  • 車検証
  • 申請書、自動車税・自動車取得税申告書、手数料納付書
上記に加え使用者が未成年者の場合は以下の書類も必要になります。
  • 未成年者の戸籍謄本(発行日から3か月以内)
  • 両親どちらかの印鑑証明(発行日から3か月以内)
  • 両親の実印を押した同意書(印鑑証明と同一の印が押印されたもの)
相続の場合
  • 亡くなられた方の除籍謄本
  • 遺産分割協議書


4.廃車


一言で廃車と言いましても大きく分けて手続きが二つに分かれます。一時的に乗らなくはなったが、再び乗るような場合と 完全に車を解体いして処分してしまう場合に分かれます。
これを一時抹消と永久抹消と言います。
一時抹消は、再度「新規検査登録」をすれば使用できますが 永久抹消は車自体が処分され存在しないくなるので再度使用する事は不可能です。
手続きの流れについてはコチラをご覧ください。


消必要書類【一時抹消】
  • 所有者の印鑑証明(発行から3か月以内、車検証記載の氏名・住所と同一のもの)
  • 所有者の委任状(所有者の印鑑証明と同じ印)
  • ナンバープレート前後2枚
  • 車検証
  • 申請書、手数料納付書
必要書類【永久抹消】
  • 所有者の印鑑証明(発行から3か月以内、車検証記載の氏名・住所と同一のもの)
  • 所有者の委任状(所有者の印鑑証明と同じ印)
  • ナンバープレート前後2枚
  • 車検証
  • 申請書、手数料納付書




5.その他


ナンバー変更手続き

以下の場合はナンバーの変更が必要になります。

  • 売買したり相続によりナンバープレートの管轄が変わったとき
  • 引っ越し等でナンバーの管轄が変わったとき
  • 事故などでナンバープレートが破損したとき
希望ナンバーの予約

希望ナンバーには抽選が必要になる抽選対象希望番号と申込みをした順番に予約が出来る一般希望番号があります。
栃木県内の運輸支局管轄の希望ナンバーの抽選対象は以下のとおりです。(3,4,5,7ナンバー)

  • 88
  • 333
  • 555
  • 777
  • 888
  • 1111
  • 3333
  • 5555
  • 7777
  • 8888

手続きの流れについてはコチラをご覧ください。

必要書類【普通自動車】
  • 理由書
  • 新所有者の委任状(印鑑証明と同じ印)
  • ナンバープレート前後2枚
  • 車検証(原本)
必要書類【軽自動車】
  • 理由書
  • 新所有者の委任状(認印でも可)
  • ナンバープレート前後2枚
  • 車検証(原本)

所有権解除

自動車をローンで買った場合は自動車の所有者がローン会社や自動車の販売会社になっている場合がほとんどです。
ローンが終わったのにそのままにしておくと(所有者が他人のままだと)、名義変更や廃車等の手続きが出来なくなってしまいます。
そこで通常はローンが終わった時点で所有者を変更する手続きを行います。
これを「所有権の解除手続き」や「所有権留保解除」 などと呼んだりします。
手続きの流れについてはコチラをご覧ください。

必要書類【旧所有者】
         
  • 譲渡証明書(印鑑証明と同じ印)
  • 印鑑証明(発行から3か月以内)
  • 委任状(印鑑証明と同じ印)
必要書類【新所有者】
    
  • 車検証(有効期間内のもの)
  • 印鑑証明(発行から3か月以内)
  • 委任状(印鑑証明と同じ印)

  • 通常はローン完済時に名義変更に必要な書類一式が郵送されてきます。
  • 書類が手元にない場合は旧所有者に所有権解除に必要な種類が欲しいとの連絡が必要です。
  • 引っ越し等で自動車使用の本拠の位置が変わっている場合は「車庫証明」が必要です。 (発行から1か月以内)